無理矢理、恋の季節!
同居人の母から「近所に小鳥を飼いたいって言ってる人がいるの」と電話がありました。我が家の文鳥を大量繁殖させたときに、もし欲しい人があったら分けてあげるから…と話していたからです。
「すぐ、つがいの文鳥をゆずってもらえるの?」と聞かれましたが…

どう考えたって、今我が家にいる文鳥を譲る気にはなれません(>_<)
「10匹もいるのに?」って言われても…
手放すなんて考えた事がなかったし、個性派ぞろいなので1匹でもいなくなっても寂しいだろうし…

なので、こんな時期になってから、繁殖を試みる飼い主…ちょっと、無理があるかも?
とりあえず、クッキー&福ちゃんのかごに巣を入れてみました。
(写真をクリックしたら、ちょっとだけ大きい写真になります)
c0007055_1802934.jpg

いやぁ、二匹ともうれしそうです。

c0007055_181389.jpg

一応、巣を守る態度は見せるものの…クッキーも福ちゃんも、その気にはならないようです。
2枚の写真は、昨日撮影したものです。

で、今日…思い切って
福ちゃんではなく、愛人1号(幸ちゃん)とクッキーをご対面させてみました。


意外な展開は、また明日ご報告いたいますm(__)m
[PR]
by tamachococo | 2005-06-07 18:07 | ブンチョの生活
<< 愛人のいる文鳥 もしかしたら… >>